質感勝負のマキアージュ☆品のあるこのツヤ感は超しっとりクリーミーな粉質フェイスパウダー&ほんのり染まるナチュラルな大人赤系リップ

マキアージュ
(写真左より)
ドラマティックムードヴェール (シルキー)
レフィル ¥2,500-(税抜き)/ケース ¥1,000-(税抜き)
ウオータリールージュ
PK207 ¥2,300-(税抜き)

マキアージュ

LOVE

光に包まれた美形印象へ 5色5質感の立体感演出フェースカラー


光と影をさりげなく引き立て、内側から発するような自然な艶と、4立体感を与え、仕上がりが持続するクリーミータッチのフェースカラーです。
それぞれの効果を最大に引き出す光の効果で、顔立ちや表情も美しく演出します。
乾燥しがちな肌にもなめらかにフィットします。

LOVE
LOVE

色を「のせる」から「染める」という発想で、唇にとけこむようになじみ、やわらかな唇へ。
唇表面を染めて色づき、内側からにじみ出るような美しい彩りを演出。
かさつく唇をほぐし、角層深くからやわらかな唇に整えます。
べたつきがなく、つけている事を忘れさせる仕上がりが持続します。

マキアージュ

LOVE
LOVE
LOVE
昨年末に新発売したマキアージュの
ハイライト用のパウダーとティントリップを買ってみました。

LOVE
LOVE
LOVE

使ってみて。。。


LOVE

ヒットアイテムではありますが、
このピンクゴールド(らしいです・・・)の型押しケースは
いまだに 魅力を感じません。。。

LOVE
外観だけでなく、デカケースのチークのように
今回もブラシが透明のプラケースに乗せる仕様・・・・・

 

キンピカの型押しをやめて、その予算を
薄型の2段で収納できるなどの使い勝手を優先した王道タイプでお願いできないものでしょうか。

使う際に毎回プラケースを外して・・・が面倒で
今はブラシもプラケースも取り出して、フタを開けるとすぐ使えるようにしております。

LOVE
LOVE
、、とまずは マキアージュと言えば お約束の “ケース&イメガ” 問題
私ももれなく感じていることを書かせて頂きました。
LOVE
LOVE
この価格帯のコスメのなかでは、ダントツにすばらしいアイテムが多い!マキアージュ。

中身が素敵なだけに、きびしめチェックになってしまうのかもしれません(;´・ω・)

LOVE

LOVE
さんざんディスっておきながら、マキアージュのケースのすばらしい!!ポイント
フタ(ミラー)が180度倒せるのです。

これって細かい事ですが、かなりの便利ポイントです☆
LOVE
LOVE
LOVE

中身の感想です。。。

粉質がめちゃめちゃしっとり!していることに驚きました。

今までもしっとりタイプや保湿を謳ったパウダーを試したことがありますが
こんなにしっとり&クリーミーな質感は初めてです。
LOVE
LOVE

ツヤパウダーやハイライトをお探しの方は
是非このクリーミーな質感のお粉を
お顔でタッチアップされることをおススメ致します。

手の甲でも、しっとりしている感じはわかるかもしれませんが
この乾燥が気になる季節に、乾燥の気になる目周りなどに
ハイライトとして試してみますと
よりこの独特のクリーミー感が実感できるかと思います!
LOVE
LOVE
LOVE

粉っぽさがないだけでなく
適度なツヤ感が品良くて やり過ぎ感の心配なしで使いやすく
ラメ・パール感が強くないので鯖系にならず とても万能!なのです。
LOVE
LOVE

  • アイシャドーのベースとしてホワイトを
  • 目の下を明るくするのにピンク&パープルをブレンドして
  • 柔らかいベージュの2色はつるっとしたほんのり立体感が
  • ハイライトとして全色、単品でもブレンドでも その時々で自由に楽しめます

LOVE
LOVE

「5色5質感」なので、本当に使うのが楽しいのです☆

LOVE


LOVE
LOVE


↑ 文字なしの写真も☆
LOVE

そして ツヤ感ですが、
同じ資生堂の「クレドポーボーテ」レオスールデクラのキラキラ感の3分の1強。。みたいなイメージです。
ガッツリのツヤツヤ、キラキラではないので
普段使いに惜しみなく使えて、しっとり潤ったお肌に見えると思います。

粉質はクレドよりもマキアージュがしっとり・クリーミーです。

このクリーミーな粉質は、夏にはちょっとどうなんだろうかと思うほど
乾燥の気になる季節向きだと思います。
LOVE
LOVE
「rms beauty」のルミナイザーなど、クリームタイプのハイライトが
使いにくいけど、乾燥が気になって粉系は避けている、、という方にも
是非一度試して頂きたいなと
マキアージュ推し・・・( *´艸`)

LOVE
LOVE

ツヤ好きマストアイテム☆ルミナイザー

2016.02.21
LOVE
LOVE
LOVE
LOVE

そして、テイントリップです。

私は、一見白っぽく感じるピンク系を購入致しました。
LOVE
LOVE
美容部員さんから、

自分の唇のたんぱく質(アミノ酸)に反応して色が染まるので
塗ってから時間が経つと
結構な割合で赤みが出る人が多い

というお話を伺いまして

あまり口紅慣れしていないのですが
軽めの赤をつけてみたいなと思っておりまして

タッチアップの結果 ピンク系のPK207というカラーに致しました。


↑ こちらは塗った直後の色で
10分以上しますと もう少し赤みのある色になるのです。
LOVE
LOVE


↑ こちらは塗って2~3分してから ティッシュでふき取った後です。
お肌のたんぱく質(アミノ酸)に反応しているので
色が染まっている感じがしております!

おもしろいです☆

テクスチャーは、YSLのティントと少し似ていて
軽くてふんわりつきます。
LOVE
LOVE
LOVE
今春は
バーバリーやシャネルのマットタイプが人気のようですが
ちょうどマットとグロスの中間的なリップが
マキアージュのウォータリールージュ(ティント)といった感じでしょうか。
LOVE
LOVE
LOVE

そしてそして、今 マキアージュと言えばセーラームーン☆かもしれませんね。

バンダイでは予約完売だそうですが

マキアージュ取り扱い店舗では、予約受付中だそうです!!

あまりの人気っぷりに、店舗ではあまり告知していないようなので
予約できない風なのですが
直接 資生堂の美容部員さんに聞いてみますと丁寧に教えてくれます。

セーラームーン☆コラボが気になっている方はまだまだあきらめないで☆.*・゜
LOVE
LOVE
LOVE
LOVE


にほんブログ村
ブログランキングに参加しております 。クリックして頂けると嬉しいです。

 



8年間ヤプログでお世話になりありがとうございました。
2016年4月よりこちらでブログ更新させていただきます。今後とも何卒よろしくお願い致します。

この情報をお友達にもシェア